アマミヤマガラ

アマミヤマガラ
和名
アマミヤマガラ
学名
Parus varius amamii
分類
スズメ目シジュウカラ科
大きさ
約14cm
分布
トカラ列島~奄美諸島、沖縄島
沖縄県RDB:準絶滅危惧
沖縄本島北部の常緑広葉樹林ではよく見られます。
第二次世界大戦による山林の焼失や、その後の都市開発などにより、沖縄本島中南部の生息域は減少しています。

2017年11月更新