アオミオカタニシ

アオミオカタニシ
和名
アオミオカタニシ
分類
原始紐舌目ヤマタニシ科
大きさ
約1.5cm(殻の幅)
分布
奄美群島~台湾
方言名
オールチンナン、オールーチンナン
沖縄県RDB:準絶滅危惧
環境省RL:準絶滅危惧
軟体部が、半透明な殻から緑色に透けて見えることから、他のヤマタニシ類と容易に区別することが出来ます。
樹上で生活し、葉の裏などに生息します。自然林から人家付近の林まで広く生息しています。

2018年1月更新