エダウチヤガラ

エダウチヤガラ
和名
エダウチヤガラ
学名
Eulophia graminea
分類
ラン目ラン科
大きさ
約30cm(高さ)
分布
伊平屋島、伊是名島、沖縄島、渡嘉敷島、阿嘉島、久米島、宮古島、石垣島、西表島、徳之島。国外では台湾、中国南部、インドシナ、タイ、マレーシア、ヒマラヤ、インド、スリランカ。
沖縄県RDB:絶滅危惧Ⅱ類
冬緑性の多年草で、根に近い部分に球体の偽鱗茎(ぎりんけい)を持ちます。偽鱗茎とは、茎の節のあいだに栄養を貯蔵した器官です。
芝生や道ばたなどで見かけることが出来る、身近な植物です。4月~7月頃に花を咲かせます。

2018年7月更新