ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ
和名
ハナミノカサゴ
学名
Pterois volitans
分類
スズキ目フサカサゴ科
大きさ
約25cm
分布
インド洋、太平洋、国内では房総半島以南
方言名
ハニアファー、ハニヌイユ
長い背ビレと胸ビレが特徴的な魚です。
ゆったりと泳ぐ姿はとても優雅で美しいですが、ヒレには毒が有り、刺されると非常に激しい電気的な痛みがあるので注意が必要です。

※注意
沖縄県からのお知らせ海洋危険生物について
2018年7月更新