ハナサキガエル

ハナサキガエル
和名
ハナサキガエル
分類
無尾目アカガエル科
大きさ
4.2cm~7.5cm
分布
沖縄島北部
沖縄県RDB:絶滅危惧ⅠB類
環境省RL:絶滅危惧Ⅱ類
沖縄島の北部にのみ生息する固有種です。
鼻の先がとび出していて、鼻の穴が前の方にあることから名前の由来となりました。全体的に褐色を帯びている個体が多いですが、中には上面が緑色になるものや、斑点が出るものもいます。
後ろ脚が長く発達していて、大きくジャンプすることができます。

2017年7月更新