カンモンハタ

カンモンハタ
和名
カンモンハタ
分類
スズキ目ハタ科
大きさ
約25cm
分布
南日本、インド・太平洋
方言名
イシミーバイ
サンゴ礁域の浅瀬に生息しています。
5~6月の大潮の満月の日に、サンゴ礁から一斉に姿を消し産卵をすることが解っていますが、どこで産卵をしているか詳しいことは解っていません。

2018年10月更新