カワツルモ

カワツルモ
和名
カワツルモ
学名
Ruppia maritima
分類
オモダカ目ヒルムシロ科
大きさ
5~10cm(葉の大きさ)
分布
世界中に広く分布
沖縄県RDB:絶滅危惧ⅠB類
環境省RL:準絶滅危惧
河口の海水と淡水が交わる汽水域に生息しています。
沖縄県内では、沖縄島中北部、石垣島、与那国島、石垣島、西表島のごく限られた場所にしか生息していません。本部半島の自生地である塩川は、世界的にも珍しい塩水の湧く川で、国指定の天然記念物に指定されています。

2018年12月更新

「環境で見る」ページに戻る