コアマモ

コアマモ
和名
コアマモ
分類
オモダカ目ヒルムシロ科
大きさ
4~30cm(葉の高さ)
分布
県内では沖縄島、宮古島、石垣島、西表島。県外では北海道、本州、四国、九州、種子島、奄美大島、サハリン、北アメリカ西岸。
方言名
ジャングサ(海草類の総称)
沖縄県RDB:絶滅危惧Ⅱ類
砂地の浅い海に自生しています。
沖縄県では数が少なく、限られた地域でしか見ることが出来ません。沿岸部の埋立て、海水の汚染により、個体数が急激に減少していることが心配されます。

2019年2月更新

「環境で見る」ページに戻る