コバノミヤマノボタン

コバノミヤマノボタン
和名
コバノミヤマノボタン
分類
フトモモ目ノボタン科
大きさ
50cm~100cm(高さ)
分布
沖縄島
沖縄県RDB:絶滅危惧Ⅱ類
環境省RL:絶滅危惧Ⅱ類
琉球列島の固有種です。
山地の自然林がある明るい林床や、林道沿いの斜面、川沿いの崖などに生息しています。園芸用の採集や自然林の伐採、ダム建設による水没が原因で個体数が減少していることが懸念されます。

2019年2月更新

「環境で見る」ページに戻る