コブヒトデ

コブヒトデ
和名
コブヒトデ
学名
Protoreaster nodosus
分類
アカヒトデ目コブヒトデ科
大きさ
約15cm
分布
奄美・琉球諸島・小笠原諸島以南のインド洋、西太平洋
大型で重厚なヒトデです。背面の多数の先のとがったコブが特徴的です。
海草藻場に生息し、胃を体から押し出して、枯れた海草類の葉など(デトリタス)を食べています。時折サンゴを食べることもあります。
よく似た種でコブヒトデモドキという種類もいますが、そちらはコブヒトデに比べると大変珍しい種類です。
サンゴを捕食しているコブヒトデ

サンゴを捕食しているコブヒトデ


2017年7月更新