コゲウツボ

コゲウツボ
和名
コゲウツボ
分類
ウナギ目ウツボ科
大きさ
約25cm
分布
沖縄島、石垣島、西表島。県外では奄美大島、インド洋から西・中央太平洋の熱帯域。
沖縄県RDB:絶滅危惧ⅠA類
環境省RL:絶滅危惧ⅠA類
マングローブのある河口域に生息し、干潮時には泥底にある石の下に隠れています。
分布が局所的であることに加え、生息場所である河口の工事などによる水質悪化、赤土の流入などにより確認される数が減っています。生態についてはまだ未解明な部分が多くあります。

2018年4月更新