コウノトリ

コウノトリ
和名
コウノトリ
分類
コウノトリ目コウノトリ科
大きさ
約120cm
分布
ロシア極東南部~中国東北部。日本へは稀に越冬のため飛来する(迷鳥)。
国指定天然記念物
国内希少野生動植物種
沖縄県RDB:絶滅危惧ⅠA類
環境省RL:絶滅危惧ⅠA類
昔は全国的に留鳥として生息していましたが、明治期以降の乱獲や農薬の影響で1971年に国産の野生個体は絶滅してしまいました。
兵庫県豊岡市にあるコウノトリの郷公園では、保護増殖を目的とした人工飼育・放鳥が行われています。2016年の冬には、コウノトリの郷公園から巣立った個体が、初めて県内へ飛来したことが確認されています。

※注意!
コウノトリは国内希少野生動植物種・国指定天然記念物です。詳しくは種の保存法文化財保護法をご覧ください。
2018年5月更新