クビレズタ

クビレズタ
和名
クビレズタ
分類
イワズタ目イワズタ科
大きさ
~10cm(房状の直立枝の高さ)
分布
日本では南西諸島。日本国外では東南アジアやオセアニア等。
方言名
ウミブドウ、ンキャフ(宮古諸島)
複雑な形状をしていますが、単細胞藻類の一種です。
古くから宮古島地方で食用として親しまれてきました。
近年クビレズタの全ゲノムが解読されたことにより、単細胞でありながら複雑で大きな形態を成す理由や、育成に関する情報が解明されつつあります。

2019年6月更新

「環境で見る」ページに戻る