マダラトカゲモドキ

マダラトカゲモドキ
和名
マダラトカゲモドキ
分類
有鱗目トカゲモドキ科
大きさ
14~16cm
分布
渡嘉敷島、阿嘉島、渡名喜島、伊江島
県指定天然記念物
国内希少野生動植物種
沖縄県RDB:絶滅危惧ⅠB類
環境省RL:絶滅危惧ⅠB類
地上にいる、昆虫類、クモなどを主なエサとしています。
林床が湿っている常緑広葉樹林の森林に生息し、島によっては集落周辺の石垣にも見かけられます。森林伐採による個体数の減少が心配されています。

※注意!
マダラトカゲモドキは国内希少野生動植物種・県指定の天然記念物です。詳しくは種の保存法沖縄県文化財保護条例をご覧ください。
2017年6月更新