マガキガイ

マガキガイ
和名
マガキガイ
分類
高腹足目ソデボラ科
大きさ
約5cm
分布
インド洋や房総半島以南の西太平洋
方言名
ティラジャー
殻表は黄褐色の殻皮でおおわれていて、マガキ模様が入っています。殻の形はイモガイに似ていますが、違う科の生物です。天敵からの捕食を避けるために擬態しているという説もあります。
食用として親しまれています。

2018年8月更新