マンジュウヒトデ

マンジュウヒトデ
和名
マンジュウヒトデ
学名
Culcita novaeguineae
分類
アカヒトデ目コブヒトデ科
大きさ
~25cm
丸々とした姿形からは、とてもヒトデのように見えませんが、腹側には歩行するための5本の管足溝があります。
幼若個体のうちは星型で平たい形状をしていますが、成長するに連れて体は膨れ上がり足が目立たなくなっていきます。その愛らしい姿に似つかずサンゴが好物で、胃をひっくり返してサンゴに直接押し付けて溶かして食べます。

2017年6月更新