メナガオサガニ

メナガオサガニ
和名
メナガオサガニ
分類
十脚目オサガニ科
大きさ
約2cm(甲羅の幅)
分布
県内では沖縄島、宮古島、石垣島、西表島。県外では能登半島から九州まで分布。国外ではインド洋、西太平洋の熱帯・亜熱帯域に分布。
沖縄県RDB:準絶滅危惧
底質が砂や砂礫の潮間帯下部や、潮下帯に生息しています。
眼柄(目の付いている棒状の部分)が著しく長いのが特徴です。

2019年3月更新

「環境で見る」ページに戻る