オキナワキノボリトカゲ

オキナワキノボリトカゲ
和名
オキナワキノボリトカゲ
分類
有鱗目アガマ科
大きさ
20cm~31cm
分布
奄美諸島、沖縄諸島
方言名
アタク、アントゥカー、コーレー等
沖縄県RDB:絶滅危惧Ⅱ類
環境省RL:絶滅危惧Ⅱ類
キノボリトカゲ類は、なわばりを持っています。
オスは他のオスがなわばりに侵入してきた場合は追い払います。求愛行動の際には、体色が褐色がかり首を縦に振ってメスへアピールします。

2017年9月更新