オキナワナナフシ

オキナワナナフシ
和名
オキナワナナフシ
分類
ナナフシ目ナナフシ科
大きさ
9.2cm~13.5cm
分布
屋久島、沖縄島以南の南西諸島
方言名
ソーローンマ、グソーンマ
年間を通して観測できる昆虫ですが、特に夏から秋に多くの個体を見ることが出来ます。
有性生殖を行うほか、単為生殖(オスと交尾せずメスだけで子孫を作る)でも個体数を増やすことが出来ます。

2018年11月更新