オキナワヤモリ

オキナワヤモリ
和名
オキナワヤモリ
分類
有鱗目ヤモリ科
大きさ
約10cm
分布
沖縄島、久米島、伊平屋島
環境省RL:準絶滅危惧
かつてはミナミヤモリと同一の種とされていましたが、遺伝子的に大きく異なっていることが判り、オキナワヤモリと呼び分けられるようになりました(未記載)。
ミナミヤモリと比べて、舌全体が紫色をしている、喉に黒っぽい斑点が多くみられるなどの相違点があります。

2017年9月更新