リュウキュウヤマガメ

リュウキュウヤマガメ
和名
リュウキュウヤマガメ
分類
カメ目ヌマガメ科
大きさ
約15cm
分布
沖縄島北部、渡嘉敷島、久米島
県指定天然記念物
国指定天然記念物
沖縄県RDB:絶滅危惧ⅠB類
環境省RL:絶滅危惧Ⅱ類
甲羅には3本の隆起が縦に並んでいて、後ろにはギザギザした切れ込みがあります。上アゴはかぎ状に曲がっています。
湿った山地の森林を好むため、山の中にある川辺でみられることが多くあります。
陸貝やミミズ、昆虫などの他、植物の芽や実などを食べます。

※注意!
リュウキュウヤマガメは国内希少野生動植物種・県指定・国指定天然記念物です。詳しくは種の保存法沖縄県文化財保護条例文化財保護法をご覧ください。
2017年6月更新