シラヒゲウニ

シラヒゲウニ
和名
シラヒゲウニ
分類
ホンウニ目ラッパウニ科
大きさ
~10cm
分布
インド洋~西太平洋海域
方言名
ガシチャー、ガチチャー
大型のウニです。
普段はサンゴの骨片や海藻を身にまとい、カモフラージュしています。沖縄では食用として親しまれてきましたが、近年、乱獲などが原因で数が減少しています。
県内の地域によっては、禁漁期間や体長制限が設けられています。

2018年10月更新