ショウゴインツキガイ

ショウゴインツキガイ
和名
ショウゴインツキガイ
分類
ツキガイ目ツキガイ科
大きさ
約8cm(貝殻の大きさ)
分布
沖縄島、八重山諸島
沖縄県RDB:準絶滅危惧
環境省RL:準絶滅危惧
マングローブ林内の底質より50cm以深に生息しています。
ヒルギ類などの支柱根の深い部分に生息しているため、河川氾濫などでマングローブ林が倒されたり根が掘り返さえたりすると、地表で見つかることがあります。

2019年5月更新

「環境で見る」ページに戻る