タイワンチトセカズラ

タイワンチトセカズラ
和名
タイワンチトセカズラ
分類
リンドウ目マチン科
大きさ
8~11cm(葉の大きさ)
分布
県内では宮古島、伊良部島。県外では台湾。
沖縄県RDB:絶滅危惧ⅠA類
環境省RL:絶滅危惧ⅠA類
山頂部の林内に自生している、つる性の植物です。
宮古島、伊良部島のごく限られた地域に生息が確認されています。山地の開発による個体数の減少が懸念されます。

2019年2月更新

「環境で見る」ページに戻る