トカゲハゼ

トカゲハゼ
和名
トカゲハゼ
分類
スズキ目ハゼ科
大きさ
~12cm
分布
国内では沖縄島。国外では台湾、中国、マレーシア、インドネシア、インドオーストラリア北部。
方言名
トントンミー
沖縄県RDB:絶滅危惧ⅠA類
環境省RL:絶滅危惧ⅠA類
沖縄島では同所的にトビハゼ、ミナミトビハゼが生息していますが、本種は体型が非常に細長く、大きな鎌状の背ビレがあることから区別することが出来ます。
春になって繁殖期を迎えると、ジャンプしたり背中を反らせて縦に跳ねたりする、オスの求愛行動を見ることが出来ます。

2019年2月更新

「環境で見る」ページに戻る