チュウサギ

チュウサギ
和名
チュウサギ
分類
ペリカン目サギ科
大きさ
約68cm
分布
国内では本州~九州、南西諸島には旅鳥・冬鳥として飛来する。国外ではインド~東南アジア、中国東部、朝鮮半島。
方言名
サージャー(サギの総称)
沖縄県RDB:準絶滅危惧
環境省RL:準絶滅危惧
水田や湿地、農耕地などに生息しています。干潟にはあまり出てきません。
ダイサギやコサギよりは、比較的乾いた土地を利用しています。魚類、甲殻類、昆虫類などをエサとしています。
県内での繁殖例はありませんが、中継地や越冬地の一部として保護を図る必要があります。

2019年3月更新

「環境で見る」ページに戻る