ウミボッス

ウミボッス
和名
ウミボッス
分類
ケヤリモ目ケヤリモ科
大きさ
~15cm(高さ)
分布
県内では沖縄島、宮古島。県外では与論島、ハワイ諸島。
沖縄県RDB:絶滅危惧Ⅰ類
環境省RL:絶滅危惧Ⅰ類
1936年以降、宮古島では確認されていません。
沖縄島では、1950年代に採取した標本が1点あるのみでしたが、2000年代に入り生育が確認されました。また、これまで南西諸島固有の種とされていましたが、2003年にハワイ諸島でも確認されたことから、地理的分布の上でも貴重な種です。
他のケヤリモ科の海藻は温帯以北に分布していますが、ウミボッスは熱帯海域に分布する珍しい存在です。

2019年6月更新

「環境で見る」ページに戻る