ウミヒルモ

ウミヒルモ
和名
ウミヒルモ
分類
オモダカ目トチカガミ科
大きさ
約3cm(高さ)
分布
琉球列島。国外ではポリネシア、オーストラリア、インド洋、紅海。
方言名
ジャングサ(海草類の総称)
環境省RL:準絶滅危惧
潮間帯の砂地、砂泥地に多く生息します。
葉に紅紫色の斑点が出る個体もありますが、オオウミヒルモのように茎の部分が、はっきりとした紅紫色にはなりません。

2018年12月更新