ヤエヤマネコノチチ

ヤエヤマネコノチチ
和名
ヤエヤマネコノチチ
分類
バラ目クロウメモドキ科
大きさ
4m~8m(高さ)
分布
奄美大島、沖縄島、西表島、石垣島、魚釣島
方言名
ヤマクヮーギ
環境省RL:絶滅危惧II類
低地から山地にかけて見られます。
”ヤエヤマネコノチチ”という名前は、地名の「八重山」と、果実の形状がネコの乳首に似ていることから付けられました。

2018年11月更新