ヤイマカチドキシタダミ

ヤイマカチドキシタダミ
和名
ヤイマカチドキシタダミ
分類
高腹足目カチドキシタダミ科
大きさ
約2mm(貝殻の大きさ)
分布
西表島
沖縄県RDB:絶滅危惧Ⅱ類
環境省RL:絶滅危惧Ⅱ類
西表島の特定の河川に見られる希少な貝です。
カチドキシタダミ属は本種以外に台湾・香港・フィリピン・オーストラリア北部から 4 種が知られており、いずれも熱帯のマングローブに見られます。
本種はカチドキシタダミ属の世界最北に分布しています。

2019年5月更新

「環境で見る」ページに戻る