ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビ
和名
ヤマトヌマエビ
分類
十脚目ヌマエビ科
大きさ
3~5cm
分布
本州中部以南
淡水域に生息するヌマエビ類で、体が赤褐色のまだら模様で尾節が鮮やかな青色模様があるのが特徴的です。
沖縄では上流部の流れの早い場所に多くみられ、早い水流にも負けない太くがっしりとした脚を持っています。夜行性で昼間は石の下などに隠れていますが、夜になると石の表面の藻などを食べて盛んに活動します。

2017年6月更新