ヨシカワニナ

ヨシカワニナ
和名
ヨシカワニナ
分類
吸腔目トゲカワニナ科
大きさ
~7cm(殻の長さ)
分布
国内では与那国島、西表島、渡嘉敷島、沖縄島北部。
沖縄県RDB:絶滅危惧Ⅱ類
環境省RL:絶滅危惧Ⅰ類
汽水性(海水と淡水の混ざりあった場所)で中流の流れの緩やかな、水草や葦(アシ)等がある泥底に生息しています。
昼間は川底にもぐりこみ、夜間に這い出してデトリタス(微生物の死骸などの有機物)や水草のクズ等を捕食します。

2019年3月更新

「環境で見る」ページに戻る